こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

【セミリタイア】目指している人増えてる?

f:id:kotukotu110:20191024223515j:image

どもども!

こつこつです!

 

日々、ブログを書いたり本を読んだり、WEBで収集活動をしていて、セミリタイアについて調べてみました。

 

何となく、ぼくが意識して情報収集しているからかもしれませんが、数年前より良く見聞きしませんか?ということで、実際に興味ある人が

増えてそうなのか調べてみました!

 

 実際、目指してる人増えてるのか問題

 

以下の画像をご覧ください。

 

f:id:kotukotu110:20191024214846p:plain

Googleトレンドより

上記の図の、説明は以下の通りです。

数値は、特定の地域と期間について、グラフ上の最高値を基準として検索インタレストを相対的に表したものです。100 の場合はそのキーワードの人気度が最も高いことを示し、50 の場合は人気度が半分であることを示します。0 の場合はそのキーワードに対する十分なデータがなかったことを示します。(Googleトレンド 説明文より)

 

 

年々、検索する人が増えています。セミリタイア大人気ですね!

「FIRE ムーブメント」が、テレビやニュースでも取り上げられていた記憶もあります。

 

FIRE ( Financial Independence, 

Retire Early )ムーブメントは、

経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルを啓蒙するムーブメントである。 このモデルは、ブログ、ポッドキャスト、およびオンラインフォーラムで共有されている情報を通じて2010年代より大きな注目を集め、特にミレニアム世代に人気が高まった。 [1] [2] [3] [4] [5]

FIREを達成するための方法は、収入増や支出減を模索しながら、意図的に貯蓄率を最大化することである。 その目的は、(FIRE達成後の)生涯の支出を賄うのに十分な不労所得を得ることだ。 FIREムーブメントの支持者は、(退職後の資産の取り崩しに関して)4%ルールを提案しており、推定年間生活費の少なくとも25倍の貯蓄目標を設定している。 経済的独立を達成すると、労働所得は付属的となり、標準的な定年よりも数十年早く退職が可能になる。

フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)より

 

ナビゲーションに移動検索に移動

  
図のように、肌感覚だけではなく、どうやら興味のある人が増えているのは間違えないのではないかと思います。
 
目指しているかどうかまでは、ちょっと分かりません 笑
 

背景として・・・

ぼくの思う原因としては、大きく3点あるかと考えています。

 

SNSYouTube、ブログ等を通して、実際に実現可能であるケーススタディが充実してきた。

 

もはや、ネット検索すれば、実際にセミリタイアした人や目指している人の情報がたくさん出てきています。

ノウハウや必要な資産額などもわんさか出てきますね。

 

セミリタイアにとって相性の良い生き方として「ミニマリスト」という新しい価値観もありますよね。この価値観で生きていけば、生活に必要なお金は、かなり限定的になります。

 

ぼく自身も、セミリタイアするのに必要な金額ってどの程度かかるのかイメージが以前は沸いていなかったです。

 

以前は30代なら1億円くらい必要なのではないか?など思っていたのですが、生き方によっては、そんなに必要がないことが分かりましたし、実現可能な貯蓄目標でもあるのかな?と思えるようになりました。

 

②様々なライフライフスタイルの広がり

以前、堀江貴文氏が、人生を縛る4つのコスト(家・自動車・結婚・家族)を大幅にカットすることで金銭的には、相当節約できるという話をされていて、驚いた記憶があります。

確かに、4つの選択肢を選ばない方も増えている印象です。

 

※これは、もう本当に価値観ですね。自分にとって大切にしたいものは外す必要はないと思います。個々で幸せを追求するのがよいと思っています。

 

数十年前と比べると、価値観が許容されやすい世の中に少しずつなってきたのではないかなと思います。

 

③サラリーマンとして働かなくても収入の源泉を得る手段が増えた

これは、もう本当にありがたいことです。信託報酬が本当に安いインデックスファンドや良質なETFなどもどんどん増えてきている印象です。

 

それ以外にも高配当株の運用による配当収入や不動産収入での収入も以前よりもノウハウが広がっていると思います。

 

他にも、YouTubeやブログ、せどり、ライティングなど雇われない生き方についても

ある程度、体系的に学べる手段も増えてきたので、純粋な貯蓄やサラリーマンとしての労働収入以外にも収入を得る手段が増えてきているの点も大きいのかな?と考えました。

 

まとめ

実際、興味ある人は増えているんでしょうね!多分ですけども。

 

ぼくは、上記の情報はどうでもいいです😂

 

極力働かないで生きていきたいので、資産形成がんばります 笑

目指せ!のんびり大将🔥

 

※働いてる間は、頑張って勤労に勤しみます🙋‍♂️

 

ぜひ、ポチッと応援お願いします🙇

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング