こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

【考え方】幸せってなんでしょね?

f:id:kotukotu110:20191128010744j:image

どもども!

こつこつです🙋‍♂️

 

タイトルが今日は強めな感じです!

 

セミリタイアのことを、毎日毎日考えていると本当に自分にとって正しい生き方であったり、後悔しない生き方というものを考える機会が

増えてきました。

 

幸せの定義なんて人それぞれだよね!という話です!

大企業や公務員になれたら、安定して幸せになれるのか?について考えました🤔

 

安定って何?

これ、どう思いますか?

例えば公務員とか聞くと安定しそう!

うらやましー!って思ったりすることってないでしょうか?

 

個人的には、まったくうらやましさってないんですね。

そもそも、人と幸せを競うことがナンセンスな気がします。

どこまで行っても、隣の芝生は青く見えるし、嫉妬する感情だったり、もっと頑張らないと!!!って自分を鼓舞する気持ちが出てくることに、理解できない訳でもないです。

 

でもね。本当に安定したら幸せでしょうか?

そもそも安定って何?って感情がぬぐえないです。

 

安定と引き換えに自由が失われてはいませんか?と思います。だから、公務員安定で万歳なんて全然思えないんです。上司も働く仲間も選べないですよ。住む場所だって、制限がかかります。場所によってはめちゃくちゃ長時間残業があると聞きます。

しかも、法律で雁字搦めです。

自由って金銭的なもの以上に価値があるかもしれないと個人的には、思っています。

 

正社員だって同じことだと思うんです。

責任高くなりますよ?出世して100万円の年収が仮にに上がったとしても、金銭的に豊かになっても、幸せに直結しないと思うんです。

 

ぼくも、収入と責任や労働時間はトレードオフなので、幸せに直結しないです。

時給計算したら、年収ベースで上がってもそんなに、変わらないケースも多いです。

年収が上がってもストレスで精神を病んでしまったら辛いことです。

 

幸せを定義しよう

幸せだなーって感じる瞬間って個々に違うと思います。

僕の場合は、気の知れた仲間とお酒を飲んで真剣な話や楽しく和気藹々と話をする場面がすごく好きです。

 

役職や年収関係ないと思っています。

 

自分の幸せって自分で決めるものだって思うんです。お金は手段です。

目的ではないなってすごく思いました。

 

生きていけるお金があって、自由な時間を過ごせるなら、年収の高い低いで幸せを定義するのって違う気がして仕方ありません。

 

周囲の期待に応えることができたら幸せになれる訳でもありません。大切なのは自分の感情だと思います。

 

まとめ

何かを選べば、トレードオフで何かを失うことになると思います😨

今日は、若干センチメンタルな記事の更新でした。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

よかったら応援お願いします🙇

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング