こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

三菱UFJ銀行が不稼働口座に手数料を取る話

f:id:kotukotu110:20191207011644j:image

 

どもども!

こつこつです🙋‍♂️

 

本日、日経新聞を読んでいて、ほう!!と思った記事がありました。

タイトル通りですが、三菱UFJ銀行が不稼働口座に手数料を取りますよ!というニュースです。

 

このニュースどう感じられましたでしょうか?

こつこつが、読んで感じたところを記事にしました。

 

結論、銀行に金融資産の拡大のために利用するのではなくて、利便性を広げる決済手段としてコストを支払うところだ!と感じた話です🤔

 

 時代の変わり目が来た気がする

 

これを見て、ホントに時代の流れが劇的に変わったなと、改めて感じざるをえませんでした。

 

今までの個人的な考えでは、短絡的かもしれませんが、銀行に預金する=お金を貸してるのイメージでした。

 

しかし、今回のニュースでは、休眠口座であれば手数料を年間1,200円徴収しますという話です。

 

お金を貸して手数料を取られるって、ひどい話だ!と一瞬思ったのですが、そんなに単純な話でもないように思っています。

 

例えば、100円を預け入れていて、口座管理のために運用コストだけ銀行側が支払っていたら、むしろ銀行側からしたらコストだけ支払って、運用できる金額も利息等を加味しても、ペイできない。それなら、利用者側に対してコストを支払ってもらうと考えるのは、ビジネス的にとらえれば至極全うなことではないか?と感じるからです。

 

また、ビジネスの面でとらえても、利益単価の高い顧客を優遇するのは、的外れではないですし、感情的にも理解できることです。

 

さらに、補足的にはなりますが紙の通帳を新規で発行する際も有料化を検討しているとのことです。

これも、お金を貸してお金を取られていると考えてしまえば、もったいない感がありますが、仮に貯金箱を購入することをイメージしてみれば、ピンと来るのではないか?と思うのですが、貯金箱だってお金を払って買います

からね・・・

 

そう考えれば、銀行の方が個人が購入する豚さん貯金箱よりも利便性も高い訳ですから、新規口座の開設にあたって費用を徴収すること自体、今までの想定の範疇からは超えつつも納得感はある程度、個人的は持てるかな?と思いました。

 

銀行預金の流動性や利便性ってすごく高いですからね。コンビニでもわずかなコストを支払うことで安全にお金が全国で引き出すことができる利便性の高いインフラを整えるには、莫大な費用もかかるので、フリーライダーからは、コストを徴収しちゃうよ!というのは、企業側としては、強ち間違っていないと感じています、

 

ちなみに、それでも銀行から、お金を引き出すのに手数料がかかるのは、少し悔しさはあります 笑

なので、キャッシュレスでできるだけ不便なく

生活できる方法の情報収集は怠らずにいたいと感じています。

 

 

貯蓄から投資へ

このニュースを読んで、ぼくが、社会人になりたてのくらいの頃に流行した書籍で勝間和代さんの著書「お金は銀行に預けるな:金融リテラシーの基本と実践」を思い出しました。

 

かつて、相当な旋風を巻き起こした書籍で影響力も相当なモノだったと思います。

タイトルもセンセーショナルでしたが、内容としても、時代の一歩先を行くような考え方だったと思います。

 

今まで読んだことがない方であっても、きっと今読んでもある程度学びが得られる本ではないかな?と思います。

 

当時、勝間和代さんが、書籍で書いていた金融リテラシーがネットや書籍を通じて少しずつ広がりを見せつつあり、運用やまとまったお金の預け先で考えるなら、銀行口座ではなくて証券口座を開設するという考え方も一般に広がりつつあると感じています。

 

さらに、現状、マネーフォワードをのような家計管理アプリが出てきたことによって、もはや通帳いらなくない?って個人的には考えています。

 

▶参考記事

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

キャッシュレス化が加速し、もはや現金を普段から持ち歩く必要性すら少なくなる中で紙の通帳にどれだけ価値があるのか?と考えざるを得ないと思います。そりゃ、銀行は手数料ビジネスなので、企業の存続や利益を考えれば、当たり前と言わざるを得ないと思います。

 

まとめ

目的と手段をはき違えないようにしないといけないと改めて感じさせられるニュースだったと思います。

 

・銀行≠資産を増やす手段(融資を受けるようなビジネスや不動産投資などの場合と

いう意味ではなく)

・銀行=利便性の高い決算手段を提供してくれる手段

 

と捉えた方がぼくには、ピンときました。利子所得や配当所得を得ることを目的として資産を預けるなら、証券口座を開設した方に軍配が上がると思いますしね・・・

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

ポチっと応援いただけると励みになります🙇

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング