こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

【なるべく働かない生活】週休3日のステキなブログを発見!

f:id:kotukotu110:20191213004255p:image
どもども!

こつこつです🙋‍♂️

 

最近、セミリタイアブログあさりに夢中です!

  • 海外在住ブログ
  • 週休みに3回勤務のブログ
  • 田舎暮らしブログ などなど・・・

 

生活コストを下げることは、セミリタイアや

なるべく働かない生活を成し遂げるための

必須条件だと思います。

 

生活に必要な収入を稼ぎつつ生きていくことができるので、比較的、再現性の高さで考えるとハードルを下げやすいのが、勤務日数を減らす方法というのも選択肢の一つとして非常に有効な手段になりそうだと感じています。

 

 オススメのブログ

 fire-jin.com

 

週休3日のを大手で勤めつつ実現された方のブログです。

年齢は、アラフィフとのことですが、定年退職後のセカンドキャリアが視野に入ってくる年代だと思います😌

 

そういった意味でも、ぼく自身の年齢との年齢差を考えると少し先の未来が具体的にイメージしやすいなぁとも思っています。

特にPCで見るとサイト自体も非常に見やすくて、グイグイ読んでしまいます。

週休3日になった後の生活がイメージできるので、参考になるなぁと読んでいて思っています。

 

週休3日生活のメリット・デメリットが分かる

 

fire-jin.com

 

上記の記事は、非常に参考になりました。

他にも、参考になる記事があるブログです!

 

 

最近、コンビニ業界も元旦くらいは、休ませろーーー!

という動きもあるようですし、働き方改革の影響もありますので、今後、少しずつ広がりを見せてくる可能性もあるかと思います。

 

特に、少し先の未来を考えるとIT技術の発展なども踏まえると、もしかすると週休1日だったり2日というような現在の当たり前の勤務体系もあたりまえではなくなるかもしれません。

 

自由な時間を増やすのか収入を増やすのか問題

いずれも、本当に個人の価値観次第だと思います。

モーレツ社員になってバリバリ出世と収入UPを目指す働き方もアリですし、ゆったりまったりとセミリタイアを目指すのもアリです。

 

正解なんてありません。

自分の価値観に近い働き方や生き方に近づける

ことこそ、幸せな生き方につながると思います。

 

とは言え、将来どんな生活がしたいのか?どんな生き方を目指すのによってかなり生活にかかるコストがまったく違ってくるので、具体的に1か月あたりいくらあれば生きていけるのか?を計算してみたり、家計簿をつけて試算してみることは本当に大切なことです。

 

まとめ

苦しい思いをして、無理やり自分をだまして生きていく人生は辛いと思います。

 

無理だと簡単にあきらめるのではなく、自分の気持ちに素直に生きていける方法を一歩ずつでも近づけていける方法を考えて行動して、

PDCAサイクルを回し続けた方が幸せに生きていけると思っています。

 

世間や他人の評価ばっかり気にしていても、幸せになれないと思っているので

(別に批判しても、責任取ってくれる訳でもないですしね)

自分の中でのゴールを明確にしていくこともまた、幸せな生き方を目指す指針になるのではないかと思いました。

 

本日もお読みいただきありがとうございました🙇