こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

【節約】家賃の考え方・抑え方をまとめてみた!

f:id:kotukotu110:20191224010645j:image

どもども!

こつこつです🙋‍♂️

 

こつこつと節約生活をしていると、やっぱり生活費の内訳を意識するようになります!

固定費の中でも大きな内訳になる人が大半なのがずばり「家賃」です!

固定費を抑えると生活が楽になりますよ✨

 

結論、自由なお金を増やすには家賃を抑えよう!という記事です!

だと、あまりにも抽象的なのでもう少し具体的に記事にしてみます。

 

 

家賃の目安は収入の3割が目安のウソ

価値観の差ではあるので、収入の3割でも構わないですし、芸人さんのように家賃の比率を高めて将来へのモチベーションにする!それも否定はしません。

幸せならそれでもいいんですよ🙆‍♂️

 

でも、ぼく自身、平社員の頃から出世して、収入は増えましたがずっと引っ越しせずにいるので、比較的安めな物件(4.5万円)に住んでるんですね!

※便利な物件で気に入ってるのですが、さらに家賃を下げようと考えているので物件をちょこちょこ見ています。

 

収入が上がって固定費を高めなければ、本当に収入が上がることの価値が実感できます。

 

例えば・・・

 

▶上がった給料で貯金額が増やせる

▶少し、ランチで贅沢ができる

▶どうしても欲しかったものを買うためのお金が捻出できる

▶旅行代を捻出する

▶親孝行のための費用にする

 

いろいろ、お金が厳しくてできなかったことだってできることが増えますよ!

しかも、一度下げてしまえば、長い間その抑えたコストの分がダイレクトに家計に跳ね返ってきます。

月々1万円の家賃を下げることは、比較的容易ですが、月々1万円の収入を上げるのは、会社員だと大変なことです。年次昇給で月額1万円も上がる会社って、そうそうないと思いますからね💦

 

ちなみに、ぼくの場合には、セミリタイアを目指しているので、固定費の削減がもはや将来の命綱になることが想定されます。

将来、セミリタイア生活が破綻する速度が全く変わってきますからね!

 

実際に計算すると月々の固定費が減れば減るほど人生の選択肢が変わります。

 

▶参考記事

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

▶参考記事

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

 

家賃を高くすれば、そりゃステキで広くて新しい物件に住むことだってできると思います。

でも、本当に大切なことなのか?もっと有効なお金の使い方もある思います🤔

 

▶家賃を抑えるために参考になったブログ

sibu2.com

 

いやいやいや!!ミニマリストで有名なしぶさんのブログやんけ!!

無理やろーーー!!!と思った方もいらっしゃると思います。

でも、固定費を抑えるには、すごく大切な考え方だと思いますよ。

特に一人暮らしの方には、オススメしたい記事でした☺️

 

  1. 木造アパートではなく「鉄筋コンクリート造」のマンションを選ぶ
  2. プロパンガスではなく「都市ガス」物件を選ぶ
  3. 繁忙期の1月〜3月を避けて、閑散期の4月〜9月に契約する
  4. 角部屋を選ぶ
  5. 築25年〜20年の「バブル経済期」に建てられたマンションが狙い目
  6. エレベーターのない5階建てマンションが狙い目
  7. 平米数の狭い部屋を選んで家賃を抑える
  8. 自分が歩ける範囲で、できる限り駅から遠い場所を探す
  9. 気になる物件が「お祝い金キャッシュバック」の対象じゃないかチェック
  10. 近所もしくはマンション内にコインランドリーがあるかをチェック
  11. 近所にスーパーがあるかをチェック
  12. 近所にスポーツジムもしくは銭湯があるかをチェック

以下の条件に当てはまる物件を探していけば、家賃の安い物件でも満足に生活できる部屋を探すことができます。

引用元:https://sibu2.com/

 

家賃を抑えるための参考になった書籍

家賃は今すぐ下げられる 家賃崩壊時代にトクする知恵です!

 

 
 
 
収入を上げなくたってある程度、快適かつ家賃を抑える具体的な方法について、詳細について学ぶことができます。
 
▶大家さんとの家賃交渉マニュアル
▶家賃崩壊が進んでいる
▶今より2万円安い物件の探し方
 
など、家賃を下げるためのノウハウが盛りだくさんで、なかなかネットでこれだけ優良な情報を探すのは難しいのではないか?
と思いましたし、知識として知っておくだけでも本当に今後の物件選びの参考になりました。
 
貯金ができなかったり、自由になるお金を増やしたい方にはぜひともオススメしたい1冊です😌
 

家賃を抑えるためには比較をしよう!

やっぱり、物件の相場を頭に叩き込んでおくことは大切だと思います。

ぼくの場合、少し趣味みたいになっていますが、休みの日には、以下のサイトをちょこちょこ見ています。

 

www.rakumachi.jp

 

suumo.jp

 

賃貸のサイトと不動産投資のサイトを見比べています。

けっこうSUUMOやアットホームなどは見る方が多いと思うのですが、貸し手側のサイトを読むことで、勉強になることも多いです!

相場感を知ることは大切なことです✨

 

まとめ

固定費の節約は、非常に生活を楽にするには最重要ポイントです。

とは言え、生活が辛くなるくらいまで下げてしまったり、あまりにも不便だと、それはそれで厳しいと思うので、どの程度までなら許せるのか?をしっかり考えた方がいいです!

許せる許せないのポイントは家族構成や考え方とか価値観で相当左右されると思いますからね!!

 

本日もお読みいただきありがとうございました🙇