こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

【時事問題】大量早期退職時代へ突入の兆し

f:id:kotukotu110:20191226003152j:image

どもども!

こつこつです🙋‍♂️

 

本日、以下ニュースを読んでいて感じたことがいくつかありました。

 

news.livedoor.com

 

要点としては以下の通りです。

  • 経済のグローバル化やデジタル化によって競争が激化して企業の寿命が短くなっている(企業の平均寿命が20年を割り込むのは時間の問題)
  • 一方、日本人の平均寿命は長くなる
  • スキルを習得するために必要な期間の短縮

 

このニュースは、実に重要な問題だと思います。

終身雇用の終焉が如実に現れている記事だと思うんです。最近、この手のニュースって多いなと思うんですが、どうなんでしょね?

ただ、大企業に勤めたり公務員だから安定という時代は、ガタガタ崩れていることが、一つ一つのニュースから紡ぎ合わせていけば、確実に傾向ことして出ているんでしょうね。

 

感じ方は、それぞれあると思いますが、個人的には、本気で危機感を持たないといけないなと思いました。

 

牧歌的な安定感の幻想の終焉です。

かつて安定と言われていたものが、簡単に崩れていく。そんな時代の狭間に生きていることを痛感せざるを得ません。

セミリタイアを目指す人間がこの記事に興味を持つことも違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

 

セミリタイアするなら関係ないのでは?

いえ、関係ありますよ。セミリタイアが実現できたとしても、変化に対応できなければ、セミリタイア生活を途中で断念しないといけなくなってしまう可能性だって十分にある訳じゃないですか。

 

例えば・・・

 

セミリタイアを目指して蓄財していた投資信託ETFが暴落すれば、資産所得からの収入がダウンする可能性があります。

・仮に自分自身の寿命がすごく延びてしまったたら老後になってから資金不足に陥る可能性(年金制度が破綻したら、かなり影響受けますし)

・税金が爆上がりしたら、わずかながらの収入だと心もとなくなる。

 

考え出すとキリがないですが、セミリタイア生活を長く楽しむことができるように様々なスキルが求められるのではないか?と感じました。

 

  • 固定費の削減を継続し続けるスキルや意思
  • お金をきちんと運用するスキル
  • 雇われなくても、自分の力で多少の金銭を得ることができるスキル


考えますと他にもいろいろ出てくると思います!

生活を破綻させないためには、セミリタイアが実現できても学び続けないといけないなと思いました。

今、会社員としての収入が得られている間に、しっかりと雇われて生きるのではなく、小銭程度でも稼げる力を高めていかないといけないなと危機感を持つ記事でした。

 

ダーウィン『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

 

この名言を頭の中で反芻していました。

のんびり大将として、延命できるスキルを高めていこうと思います。

 

本日もお読みいただきありがとうございました🙇