こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

ケチと倹約の違いについて考えてみた

f:id:kotukotu110:20200104122330j:image

どもども!

こつこつです🙋‍♂️

 

節約と貯蓄を心がけていますが、未だにケチと言われたことがありません!

(ちょっと誇らしげです)

まぁ、面と向かってケチー!って言われるって結構ヤバい気はしますが・・・笑

 

 そもそもケチとは?

辞書で調べてみると、

 

ケチとは?

 「出すべき金銭品物必要以上に惜しむこと。また、そのようなさまや人」のこと。

 

倹約とは?

「金や物を無駄遣いないように努める・こと(さま)」のこと。

 

似ているようで違うと思いませんか?

 

「必要以上に」というところがポイントだと思っています。

 

ぼくは、ケチになろうとは思っていません!

 

ぼくの考えるケチと倹約の違いは以下の通りです。

▶倹約

自分のモノに使うモノやこと→出費を抑える。価値のあるものには使う

周りの方のために使うお金→コントロールはするけど、ケチらない

 

▶ケチ

自分のモノに使うモノやこと→出費を抑える。価値の有無でなく、安さで選ぶ

周りの方のために使うお金→使わない。むしろ使ってもらう

 

お金って幸せに直結しないと思う

お金って大切なんですけども、あくまでも幸せになるための手段です。

なので、お金を最重視しても幸せにはなれないと思うんです。

そりゃ、いっぱいお金があればステキな場所に住めて、おいしいごはんが食べられます。

ステキなブランドの服やカバンだって

買うことができます。

でも、幸せには直結しないと思うんですね。

あくまでも、あったら良いなのプラスの範疇にしかすぎません。

 

そんなことよりも、大切な家族や友人に囲まれて、ニコニコ楽しく過ごせる些細な日常の方が、幸せを感じます。

モノに幸せを感じる日々は一瞬で過ぎていきます。

その価値感で考えれば、周囲の人に、ここぞ!というときにはお金を出せるようにした方がいいと思っています。

 

必要以上にお金を出し惜しみしていて、値段だけで購入するものを選んでいると結局損すると思うんです。

せっかくお金を出すなら、価格よりも価値で選ぶべきだと思っています。

 

安物買いの銭失い

ぼくは、パソコンを2台もっているんですが、

メインで使っているパソコンが8年ほど前に購入したものです。

古い!と思われるかもしれませんが、まったく問題なく使えています。

本当にその当時の選択には心の底からよかった✨と思っています。

 

一方でサブのパソコンは、3か月前に中古で15,000円で購入したものですが、

どうせ購入するなら、もっとちゃんとした

パソコンを買えばよかった😢と思っています。

 

や、安かったですし良いといえば良いんですよ・・・

ただ、多分、あと1・2年で潰れるな感がスゴイんですよ。

使い捨てで考えるなら良いかもしれませんが、もったいない買い物だった気がしています🧐

 

まとめ

何のために貯蓄をするのか?貯蓄は、手段であって目的ではないと思います。

確かに、貯蓄が多い方が安心ですが、貯蓄が少なくても、収入が少なくても幸せに生きていける道だってあります!

他人ではなくって自分なりの幸せを見つけたいものですね。

 

▶参考記事

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました🙇