こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつセミリタイアを目指すブログ

こつこつサラリーマンからセミリタイアを目指すブログです。

【貯金が0円からの脱却】生活の質をできるだけ下げずに貯金する重要なのは、固定費の削減です!

f:id:kotukotu110:20200129163610j:image

どもども!こつこつです🙋‍♂️

貯金は、得意ですか?今でこそ、割と貯金に対する力について得意になりましたが、昔は相当苦手でした😥

 

宵越しの金は、持たねぇ!と考えていた懐かしい思い出があります 笑

給料日前になると、ヒーヒー言ってたくらい貯金が苦手なタイプでした。

 

収入が今より少なかったこともありますが、

それ以上にお金に対する考え方や向き合い方の問題だったと思います。

 

とは言え、我慢するだけの生活だと潤いのない日々になりますし、衝動買いをしたり、もういい!と挫折してしまうので、まずは生活の質を

下げずに貯蓄をするために必要な考え方を紹介します。

 

 

できるだけ幸福度を下げずに固定費をまずは下げるべき

f:id:kotukotu110:20200129214613j:image

 

月々の固定費をキチンと把握できてますでしょうか?

は?当たり前じゃない?と思う方も多いと思います。貯金が得意な人は、さらに一歩踏み込んで、幸福度を下げずにコストを下げる方法を調べて実行しています。

 

例えばの一例として、貯金が苦手だった当時を、ざっくりと例に出してみます。

 

  • 手取り収入 180,000円
  • 家賃 50,000円
  • 奨学金 14,000円
  • 携帯代 11,000円
  • Wi-Fi代 5,000円
  • 保険料 10,000円

 

もうすでに、ここまでで残り90,000円です。

ここから、さらに変動費がかかります😥

 

  • 食費 25,000円
  • タバコ代 10,000円
  • お酒代 6,000円
  • 交際費 20,000円
  • 交通費  9,000円
  • 雑費・被服費 10,000円
  • 光熱費 10,000円(季節変動あり)

 

はい。きっちり手取りの残り残金が0円になります😭

これが、過去のぼくの様な、お金の貯まらない生活費の内訳です。

これだと、ボーナスがないと貯金もできないし旅行にだっていけないです😨

絶対にお金も貯まりません。

 

上記の費用の中で生活の質を下げずに、日々の幸せも実感できるのは、ズバリ固定費の削減です!

 

  • 家賃 50,000円
  • 携帯代 11,000円
  • Wi-Fi代 5,000円

 

※保険料も固定費の割合として非常に大きいですし、節約できるポイントではありますが、

独身なのか?貯金の有無や考え方による部分が

大きいので、割愛しますが「何のために保険に入るのか目的を考える」「保障内容をしっかり理解できないものに加入しない」が鉄則だと思います。

 

家賃を下げよう

この辺りは、出て行く金額も大きいので確実に手をつけないといけません。

家賃に関しても、最近は住む地域にもよりますし、考え方による部分もあるので、

厳しい方もいらっしゃるかもしれませんが、収入の割合で27.8%も占めてしまっています。

 

家賃は、「手取り収入」の20%くらいにした方が良いと考えています。

この収入の場合、36,000円〜40,000円ですね!

それなら何とか、10,000円これだけで貯金できます。

 

携帯代を下げよう

携帯代は、格安SIMに変えれば月々の費用は3,000円くらいにできます。

好みもあると思うので、どこでも良いと思うのですが、楽天モバイルがオススメです。

猛者であれば、もはやWi-Fiすらいらないかもしれません。


動画も見ないし、そんなにネットなくても問題ない!と思う方なら、混雑時間を除けば、画質を落とせば通信制限でも、そこそこのスピードがあるので十分です。

 

楽天カードを作って楽天経済圏に参入すれば、ポイントを使って月々の携帯代を0円にすることもできますからね...便利な世の中になりました。

 

携帯代 11,000円→3,000円と仮定(楽天モバイルにして、楽天経済圏をフル活用すれば、

もっと下げれますけど)

これで、8,000円節約です。

 

Wi-Fi代を下げよう

元々5,000円なので、あまりインパクトはないかもしれません。

固定費は、結構長い時間で見ると大きな金額になるので、本当に貯金が苦手なら、長期的な展望も含めて考えるクセをつけるとが大切です。

 

ぼくの場合は、Mugen Wi-Fiを使っています。

多くの場合、一定のギガ数を超えてしまうと通信制限がかかってしまいます。

 

値段が下がって、通信制限もなくなって速度も安定しているし、2年縛りの後は、更新後の解約の時期を問わず無料ですし、端末の返却も

必要ありません。

 

▶︎参考記事

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

これで、税込で月々3,608円になるので、ざっくり計算で1,000円下がります。

1,000円くらい...と思ってはいけませんよ。

1年なら12,000円ですからね!

 

 

合計でいくら節約できるのか?

今のざっくりした計算で、合計で月額19,000円貯金できます。

残り月々の変動費から1,000円貯金できたら月額20,000円貯金ができます。

1年間で240,000円です。

 

いかがでしょうか?そんなに無理してないと思います。

特に通信費の削減については、生活の質が全く変わらないです。

 

この金額を少ない!と思う方は、長期的に貯金の意味を考えることができていないです。

 

さて、この貯金を仮に20年間続けた場合について実際にしてみましょう!

 

※資産形成のために株式や投資信託での運用は有効ですが、

投資は自己責任です。しっかり学んでから、少額から積み立てましょうね..

あと、生活防衛資金をある程度、貯めてからの方がいいと思います。

 

f:id:kotukotu110:20200129163721j:image

 

f:id:kotukotu110:20200129163701j:image

楽天証券の利回り計算を利用しています。

 

月々20,000円を無理なく固定費を下げるだけでも、人生が変わるくらいの金額になりますよ!老後2,000万円問題だって、少し収入をあげて貯金比率を高めたり、固定費や変動費をもう少しテコ入れできれば、問題なく20代や30代で、全く貯金がないよ!と言う方でも明るい未来が見えてきます✨

 

▶︎資産運用って難しそう!とお考えの方は、以下の記事が参考になります。

ぜひ、合わせて読んでみてくださいね✨

www.kotukotunonnbiritaishou.com

 

まとめ

f:id:kotukotu110:20200129214851p:image

ぼくも、貯金がすごく苦手で散財するタイプだったので、貯金が苦手な気持ちがすごくよくわかります。

 

でも少しずつ貯金を積み上げて行けば、右肩上がりの人生になりますので、少しずつ未来への不安が消えて未来への希望が実感できるようになります。

まずは、貯金0円から100万円を目指してみてください。

 

100万円貯めたって人生が変わらない!と思わないでください。

そこまでの道のりで、お金との向き合い方や考え方も大きく変わります。

また、100万円を年利4%で運用できたら、4万円年収が高くなるのと、ほぼ同じことです。

 

4万円もあれば、旅行にも行けますし、たまの贅沢にお金を使うことだって!

さらに貯金して資産形成に励むもよしです。

 

貯金や節約が「今」苦手であっても「これから」うまくなって行けばいいんです!

 

まずは、格安SIMにされていない方は、格安SIMに変えてみるだけでも、日々の生活が少し楽になりますので、少しずつでも貯金に回せるお金が増えていきます。

 

1つ行動に移せたら、他にも手を付けてしまうと思います。まずは、知識を行動に、変えてみましょう🙆‍♂️

 

本日も、お読みいただきありがとうございました🙇